ロシアは「国連憲章を順守すべき」、英印トップが会談

2022/03/23
更新: 2022/03/23
コメント

[ロンドン 22日 ロイター] – 英国のジョンソン首相とインドのモディ首相が22日、電話会談を行い、ロシアは国連憲章を順守しなければならないという考えで一致した。

英首相官邸が発表した声明によると、両首脳は「ウクライナの完全性と領土主権が尊重されなければならない」という点で一致したほか、「ロシアは国連憲章を順守する必要がある」と表明。「国際法を尊重することが世界の平和と繁栄を確保する唯一の方法」であることを確認した。

また、地域の平和と緊張緩和を促進するための努力を強化する必要があると強調した。

Reuters
Reuters