ウクライナ大統領、米CIA長官と会談 議題にロシア核兵器も

2022/11/17
更新: 2022/11/17
コメント

[16日 ロイター] – ウクライナのゼレンスキー大統領は16日、首都キーウ(キエフ)を訪問中の米中央情報局(CIA)のバーンズ長官と15日に会談したと発表した。

ゼレンスキー大統領はテレビでの会見で「(バーンズ長官と)ウクライナにとって重要な全ての問題について話した」とし、ロシアの核兵器の脅威についても議論したと明らかにした。

バーンズ長官は14日、ロシア対外情報局(SVR)のナルイシキン長官とトルコで会談。これは2月24日のロシアによるウクライナ侵攻開始以来、初めての米ロ間のハイレベル会談となった。

Reuters
Reuters