米韓空軍が合同訓練実施、北朝鮮ミサイル発射受け

2022/11/18
更新: 2022/11/18
コメント

[ソウル 18日 ロイター] – 米韓空軍は18日、北朝鮮が大陸間弾道弾(ICBM)級の弾道ミサイルを発射したことを受けて、合同訓練を実施した。

韓国国防省が明らかにした。訓練にはF-35A戦闘機が参加した。

Reuters
Reuters