英ロンドン動物園で絶滅危惧種のスマトラトラを視察するウィリアム王子(奥)とチャールズ皇太子(手前)。26日撮影 (WPA Pool/Getty Images)

【フォトニュース】英王子ら、スマトラトラを視察=ロンドン

【大紀元日本11月27日】英国のウィリアム王子チャールズ皇太子は26日、同王子が会長を務める環境保護団体「ユナイテッド・フォー・ワイルドライフ(United for Wildlife)」のミーティングに参加するためロンドン動物園を訪れ、絶滅危惧種のスマトラトラを視察した。

 スマトラトラの個体数は、毛皮目当ての密猟などで250頭にまで減少している。英デイリーメール紙によると、視察のなかで同王子は「最も大切なのはサイの角など違法な部位の売買を減らす必要があるという意識を持つことだ」と語ったという。

(翻訳編集・森 豪太)