大紀元時報
トップ インド太平洋
インド太平洋
ジョー・バイデン米大統領は2月10日、国防総省内における任務部隊新設を発表した(LISA FERDINANDO/U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE)
2021.03.01
米国国防総省が対中戦略タスクフォース設立「中国は問題の根源」

米国国防総省は、中国がもたらす国家安保課題に対する戦略の包括的な見直しのため、対中戦略専門家チーム「任務部隊(タスクフォース)」を新設する。同省は、インド太平洋地...

2020年には日米豪印4か国がインド洋で合同海軍演習(US Navy)
2021.02.26
バイデン米大統領、印首相と会談 日米豪印戦略対話で地域の安全強化で合意

インドのナレンドラ・モディ首相と米国のジョー・バイデン大統領は電話会談を行い、通称「Quad(クワッド)」として知られる日米豪印戦略対話(4か国戦略対話)を通じて...

2018年、浙江省の人工湖である千島湖で魚を引き上げる漁師たち、参考写真(JOHANNES EISELE/AFP via Getty Images)
2021.02.26
発展途上国の食料安保 中国の遠洋漁船団で脅かされる

国際的な独立系シンクタンクである英国海外開発研究所(ODI)が発表では、自国海域における漁業資源のほとんどを使い果たした中国は、前回の記録の5倍から8倍に当たる1...

2020年2月19日、中国政府による汚職や情報伝達者の拘束に抗議を示すプラカード。香港の中国連絡事務所に掲げられてる(ISAAC LAWRENCE/AFP)
2021.02.22
腐敗認識指数 中国国民の大半「政府の腐敗は依然として大問題」

中国共産主義政権が腐敗防止の取り締まりを公約してから約10年が経過した。新たに発表された腐敗認識指数(CPI)によると、中国が贈収賄や他の政府汚職一掃はされていな...

2020年11月、東京で仏海軍参謀長のピエール・ヴァンディエ大将と会談する岸信夫防衛相(左) (KAZUHIRO NOGI/AFP via Getty Images)
2021.02.17
日本と欧州の提携国が「自由で開かれたインド太平洋」を推進

中国船舶が日本領海に繰り返し侵入するという事態を受け、東シナ海と南シナ海の緊張緩和を目的として、日本政府が防衛提携国のフランスと英国に働きかけた。

2014年6月、中国海警局船が南シナ海の中国石油採掘施設の近くを航行したベトナムの船に対して放水した。同月ハノイで行われたベトナム沿岸警備局の記者会見で当時の映像が提示された。 (HOANG DINH NAM/AFP/Getty Images)
2021.02.11
中国共産党の「海警法」南シナ海地域の緊張を高める=専門家

中国政府は中国共産党と中央軍事委員会の指揮下にある中国海警局に、外国船舶に対する武器使用を認める権限を付与した。領有権紛争が発生している南シナ海については、主権を...

ポーツマス港を出発する空母クイーン・エリザベス号(Photo by Finnbarr Webster/Getty Images)
2021.02.08
日英2プラス2で「友情」確認 英国はインド太平洋地域を重視

日本と英国は2月3日、両国の外相・防衛相会合(2+2)を開催し、安全保障における協力と地域情勢について話し合った。英国側は日英関係の親密さをアピールし、インド太平...

(左から)インドのジャイシャンカル外相 、茂木敏充外相、菅義偉首相 、オーストラリアのマリス・ペイン外務貿易大臣、米国のマイク・ポンペオ国務長官は2020年10月、東京で4カ国戦略対話を開催した(役職は当時)(Nicolas Datiche/Pool/Anadolu Agency via Getty Images)
2021.02.08
中国の挑戦続く限り、米中対立は続く 激化の可能性も=日本のシンクタンク

東京のシンクタンク「日本国際問題研究所」は、年次報告となる『戦略年次報告2020』を2月5日に発表した。報告は、米中対立の根本原因である中国の軍事力増強と既成の国...

南シナ海のミスチーフ礁。2017年撮影(TED ALJIBE/AFP via Getty Images)
2021.01.29
日本、中国の南シナ海の領海主張を拒否 国連あてに文書提出

日本政府代表は国連事務局に宛てた1月19日付の外交文書で、中国の南シナ海における領域の主張は国際条約に則っておらず、正当性はないとした。また、中国は航行や飛行の自...

ホワイトハウスの敷地内で屋外記者会見を開くロバート・オブライアン国家安全保障問題担当大統領補佐官(Drew Angerer/GettyImages)
2021.01.16
米トランプ政権、インド太平洋戦略文書を機密解除 新政権に継承促す狙いか

米トランプ政権は、約3年前に作成された対中強硬に焦点を合わせたインド太平洋地域戦略に関する文書の機密を最近解除し、公開した。専門家は、政権はこの戦略を元に、自由で...

英仏独の海軍、インド太平洋への関わりを相次ぎ表明している。2018年、ニューヨークに到着した英空母クイーンエリザベス (Christopher Furlong/Getty Images)
2020.12.07
英仏独の海軍、インド太平洋への関わりを相次ぎ表明 中共の拡張主義に対応

英国、フランス、ドイツの欧州主要国の海軍はこの数カ月、インド太平洋地域の安全保障の関与を相次ぎ表明している。これらは日本と米国の安全保障政策に協調して、中国共産党...

「英国はインド太平洋に参加するべき」と英シンクタンクが提案した。安倍晋三氏が報告序文を担当した。8月、総理官邸で会見する安倍氏(KAZUHIRO NOGI/AFP via Getty Images)
2020.11.25
英シンクタンク報告書「英国はインド太平洋に参加すべき」安倍晋三前首相が寄稿

​英国は、ブレグジット後もインド太平洋地域に関与するべきだと提案するシンクタンクの報告が発表された。報告序文は、安倍晋三前首相が担当している。報告は、軍事、財政、...

11月10日、星条旗のはためくホワイトハウス(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP via Getty Images)
2020.11.13
バイデン氏、「自由で開かれたインド太平洋」表現を変更

トランプ大統領政権において、中国共産党の野心的な拡張主義を制止するインド太平洋戦略は外交上の優位に置かれていた。しかし、民主党のバイデン政権移行チームは、この地域...

日米軍事演習キーンソード21に参加する日米の艦船(Petty Officer 2nd Class Erica Bechard/Navy.mil)
2020.10.27
自衛隊と米軍の共同軍事演習「キーンソード21」始まる 中国をけん制

日米が隔年で行う軍事演習「キーンソード21(KS21)」が、10月26日から11月5日まで日本周辺海域などで行われる。中国軍によるインド太平洋地域の活動が活発化す...

米軍と海上自衛隊、オーストラリア海軍の南シナ海での合同演習(US Navy Photo)
2020.10.21
日米印演習にオーストラリア参加 クアッド演習で拡張する中国を抑止

11月に行われる予定の米国、インド、日本による海上軍事演習「マラバール(Malabar)」に、オーストラリアが加わる。インド国防省が10月20日に発表した。

都内で日米豪印による4カ国閣僚会合に参加する(右から)マイク・ポンぺオ米国務長官、マリス・ペイン豪外相、菅義偉首相、茂木敏充外相、スブラマニヤム・ジャイシャンカル印外相、2020年10月6日撮影(Getty Images)
2020.10.08
米国務長官、中国共産党の脅威「米中競争ではなく、自由と民主を支持する人々への挑戦」

マイク・ポンペオ米国務長官は、インド太平洋地域で発生する一連の中国共産党による地域問題は、米国と中国による競争の話ではなく、自由と民主主義を支持する人々に向けられ...

2019年7月、カンボジア政府主催のリアム基地視察ツアーに参加したジャーナリストらが、中国人民解放軍が寄贈したバスに乗り込む(GettyImages)
2020.10.07
カンボジア、米支援の海軍基地を解体 中国軍利用の疑惑 米は説明求める

カンボジア南西部にある米国とオーストラリアが支援したリアム海軍基地が「解体」されているとの一部のメディア報道を受けて、カンボジア政府は10月5日、解体ではなく移設...

ドイツ、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」新たな政策発表で関係強化を表明した。写真はドイツのマース外相(GettyImages)
2020.09.04
ドイツ、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」新たな政策発表で関係強化表明

ドイツ政府は9月2日、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」と位置づけ、地域との関係強化を正式に表明した。地政学的な権力構造の変化がドイツに直接影響を及ぼすこと...

写真は台湾を訪問するソロモン諸島ソガバレ首相(右)と迎えた蔡英文総統(GettyImages)
2020.09.04
南太平洋ソロモン諸島 独立の国民投票を実施 台湾との断交に抵抗

南太平洋ソロモン諸島の最大の島、マライタ州(Malaita)は、36年間の外交関係を続けてきた台湾と断交し、中国との国交を樹立した中央政府に反発している。中央当局...

2019年9月、訪米した安倍首相はトランプ米大統領と会談した(GettyImages)
2020.09.01
中国の弾道ミサイル発射は事前通告なし「北朝鮮なみに卑劣」=知中家の松田東大教授、RFAインタビュー

安倍首相は8月29日、体調悪化を理由に辞任を表明した。東京大学の松田康博教授は、与党自民党には日米同盟を変えたいと思っている人はおらず、安倍首相が辞任しても大筋の...

8月21日、ハワイ沖で訓練中の米海軍。環太平洋合同演習(リムパック)が17~31日の日程で行われている(米海軍)
2020.08.27
南シナ海めぐる米中対峙が激化 中国本土から南シナ海へ複数の弾道ミサイル発射

南シナ海をめぐる米中の対峙が激化している。中国軍に近い情報筋によれば、中国軍は8月26日朝、本土から南シナ海に向けて複数の弾道ミサイルを発射した。発射された東風-...

7月、ハワイのホノルルで撮影(GettyImages)
2020.08.26
米国防長官、パラオなど太平洋3地域を8月末歴訪 防衛レーダー予定地

マーク・エスパー米国防長官は8月末、ハワイ、パラオ、グアムなどを歴訪し、現地指導者らと会談し、第2次世界大戦終戦75周年記念行事に出席する予定だ。

キリバス上空で2016年4月撮影(2019年 ロイター/Lincoln Feast)
2020.08.21
キリバス中国大使 歓迎の「人間じゅうたん」歩く 物議を呼ぶ

南太平洋のキリバスで、中国大使がセスナ(軽飛行機)から降りると、30人以上の子どもを含む地元の男性たちがうつ伏せになり並んだ「人間じゅうたん」が用意されていた。大...

海上自衛隊は7月19日から23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している(海上自衛隊)
2020.07.22
南シナ海、日米豪が海軍合同演習 中国軍は戦闘機を配備か

海上自衛隊は7月19~23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している。中国軍は地域に戦闘機8機を配備してい...

日本や韓国、マレーシア、シンガポール、米国の軍事要員が潜水艦捜索訓練を行ったシドニーの西艦隊基地(www.navy.gov.au)
2020.07.16
国際軍事演習の拡大へ 訓練場の改修で投資呼び込み雇用増やすオーストラリア

オーストラリアの専門家は、近隣の同盟国との訓練や演習といった軍事交流を通じて政府の政策をサポートする「国防外交こそが今後の道」であるとした。同国では北部でシンガポ...

米ボーイング社の子会社Insituが製造した無人偵察機スキャンイーグル(US Navy Photo)
2020.07.16
米国、無人航空機を東南アジア4国に支援 防衛能力を強化

米国防総省は、インド太平洋諸国の同盟国や友好国の4カ国に対して、それぞれの諜報・監視・偵察機能を強化させるため、無人偵察機を提供する。

1月23日、コロラド州の米軍基地を訪問したマーク・エスパー米国国防長官(GettyImages)
2020.02.08
米国防長官、極超音速兵器の開発を加速 50億ドル追加

エスパー米国防長官は2月6日、ジョンズ・ホプキンス大学の高等国際問題研究所(SAIS)で講演し、国防総省は極超音速兵器の研究開発を加速させ、今後50億ドルを追加し...

比電力システム会社の株式40%を中国企業が保有している事案について、議員が追及している(GettyImages)
2020.02.07
「ライフラインの操縦かん握られている」比電力会社の株、40%を中国企業が保有 議員が追及

国会会期中のフィリピンでは、中国国営企業が40%の株を所有する、大手電力システム会社のフィリピン送電公社(NGCP)の安全保障問題が取りざたされた。議員は、外国企...

ミット・ロムニー上院議員、2019年12月撮影(GettyImages)
2020.01.18
米上院、インド太平洋協力法を満場一致で可決 中国覇権に対抗

米上院議会は1月15日、中国の地域覇権に対抗する法案「2019年インド太平洋協力法」を満場一致で可決した。

米沿岸警備隊のカッター(警備艦) 参考写真(GettyImages)
2019.10.09
インド太平洋地域のパートナー、中国の拡大を食い止めるために連携すべき=専門家

海洋のパワーバランスに関する討論会が10月6 日、横浜で開催された。米国、日本、インド、オーストラリアなど、自由で開かれたインド太平洋構想の価値を共有する国の外交...

^