中国、中共ウイルス患者に肺移植 5日で臓器入手か 執刀医に臓器狩り関与の指摘も

中国の肺移植の専門家は2月29日、江蘇省無錫市で「世界初の新型コロナウイルスに両肺移植を成功させた」と報告した。3月1日、北京青年日報が伝えた。担当医は中日友好病院肺移植科主任。国際人権団体からは中国臓器ビジネスに関わる非人道犯罪の疑いがあるとして指摘されている人物だ。
2020/03/03

アンモニアの匂いしたら腎臓に問題? 匂いと健康の関係

私たちは普段、自分の嗅覚を疑うことはありませんが、鼻というものは、ごみ出しをしたり、お気に入りのレストランに行くときに、より威力を発揮するものです。また、健康で長生きするための問題解決にも役に立つのです。実際、嗅覚や鼻の感覚は、命に関わる症状を予見することも可能にしてくれます。
2019/08/09

6つの加齢現象と漢方医療

「年には勝てない」と、よく言われるように、年齢を増すとともに、体にもそれなりの変化が現れます。女性は、生理の変調など更年期の現象で加齢がはっきりと現れますが、男性の場合にはそのような変化を示す現象がないので、「年をとった」と自覚しない人もいるでしょう。
2019/02/18

中国人女性、術後片方の腎臓がなくなった 

中国では臓器をめぐる事件が再び取り上げられている。中国メディアはこのほど、河南省在住の女性の腎臓が手術後に消えていたという出来事を報じた。その女性は過去に直腸瘤の手術を受けており、後になって右の腎臓が無くなっていることが分かったという。裁判所は施術した病院に対し、その女性に障害を負わせたとして賠償金の支払いを命じたが、腎臓のことには触れていない。片方の腎臓が一体どこに消えてしまったのかは、依然として謎に包まれている。
2015/11/02

娘を売ってiPhoneを買った夫婦が起訴される=上海

【大紀元日本10月19日】上海市でこのほど、インターネットで子供を売り飛ばし、その金でiPhoneなどの贅沢品を購入していた夫婦が、検察当局に婦女児童誘拐・密売罪で起訴された。 中国国内メディアによる
2013/10/19

ウイグル人看護婦:軍病院が抗議者の腎臓を売り飛ばす 中国での死刑囚臓器奪取の実態(五)

【大紀元日本12月13日】北京で長年ビジネスコンサルティングに携わり、『失去新中国(新中国を失う)』の著者イーサン・ガットマン(Ethan Gutmann)は今年9月12日、米国下院外交委員会で開かれ
2012/12/13

ウイグル人警察官の証言: 地獄からの悲鳴 中国での死刑囚臓器奪取の実態(二)

ウイグル人警察官も臓器奪取の実態を証言する、本写真は別人(AFP)【大紀元日本12月5日】北京で長年ビジネスコンサルティングに携わり、『失去新中国(新中国を失う)』の著者イーサン・ガットマン(Etha
2012/12/05

処刑所からの証言 中国での死刑囚臓器奪取の実態(一)=イーサン・ガットマン

【大紀元日本11月30日】北京で長年ビジネスコンサルティングに携わり、『失去新中国(新中国を失う)』の著者イーサン・ガットマン(Ethan Gutmann)は今年9月12日、米国下院外交委員会で開かれ
2012/11/30

「だれが私の腎臓を盗んだのか」 ある中国人男性の叫び

 【大紀元日本10月29日】中国河北省在住のある尿毒症患者は複数の病院で検査したところ、左腎臓が無くなっていると診断された。この患者は数年前受けた人生唯一の手術で左腎臓が盗まれたと確信し、この病院を相
2011/10/29

男性会社員、社長に腎臓を騙し取られる=中国南京市

 【大紀元日本9月22日】中国南京市でこのほど、男性会社員が麻酔をかけられて腎臓が摘出される事件が報道された。被害者の証言によれば、社長と病院側による組織的な犯罪の疑いが強い。 中国紙・北京晨報による
2011/09/22

「私の腎臓どこに行ったの?」 ある中国人女性の実体験

 【大紀元日本5月4日】中国浙江省在住の女性・薛妹珍さんは20年前に交通事故に遭い、すい臓摘出と腎臓修復の手術を受けた。しかし、事故から10年後の健康診断で、左側の腎臓が無くなっていると告げられた。以
2011/05/04

不思議な生命力 壊れた腎臓の上に新しい腎臓が

 【大紀元日本5月27日】 長年腎臓の病気で苦しんでいた英国の女の子、エンジェル・バートンちゃん(Angel Burton)は、腎不全となった後、新しい一対の健康な腎臓が自然に生成され、再び健康を取り
2010/05/27

三鹿有害粉ミルク事件:責任問われた政府関係者、実質昇進

 【大紀元日本4月19日】昨年9月に中国で発覚した有毒物質メラミン混入の三鹿有害粉ミルク事件で、責任を問われた一部の政府関係者は現職を退き、別の職場へ人事異動された。しかし、この人事異動は処分を受けた
2009/04/19

有毒粉ミルク再び 乳児48人が結石=中国

 【大紀元日本2月1日】昨年、世界中を震撼させた中国大陸の有毒粉ミルク事件は、各国の人々に不安を残している。このような状況下、広東省などを含む20省で最近、乳児48人に『多美滋』ブランドの粉ミルクを飲
2009/02/01

有毒粉ミルク被害者家族らがHP立ち上げ、提訴する構え崩さず

 【大紀元日本12月21日】中国有毒粉ミルクの被害者によると、浙江省衢州医院で手術を受けた腎臓結石の乳幼児だけでもすでに千人を超え、被害を受けた乳幼児の多くは病状が改善していないことが明らかになった。
2008/12/21

腎臓結石女児死亡報道、記者懲戒処分=中国湖北省

 【大紀元日本12月11日】中国湖北省「楚天都市報」によると、12月6日に11カ月の女児がメラミンに汚染された粉ミルクを飲んだため、腎臓結石に罹り死亡したことを報道した記者がこのほど、中国当局に始末書
2008/12/11

最初の有毒ミルク事件被害者、11ヶ月女児死亡=中国・湖北省

 【大紀元日本12月8日】メラミンを含有する粉ミルクを摂食し、腎臓結石に罹った事件を最初に中国湖北省で公に報道された女児は死亡していたことがこのほど明らかになった。女児はわずか11か月。家族は「三鹿ミ
2008/12/08

中国有毒粉ミルク事件訴訟、政府関与で全件不受理

 【大紀元日本11月6日】北京の弁護士4人が10月29日、北京・天津・山東・河北などの合わせて9人の三鹿有毒粉ミルク被害者のために、三鹿企業グループに対して約130万元(約1820万円)の賠償金を求め
2008/11/06

有毒粉ミルク事件の公表拒否したのは、中共幹部=フォンテラ社会長

 【大紀元日本10月24日】ニュージーランド国営テレビ局チャンネル1は10月19日、「サンデー」番組の特集で、中国「三鹿有毒粉ミルク」の事件調査を報道した。フォンテラ社のアンドリュー・フェリエ会長は取
2008/10/24

約1万6千人の乳幼児が腎臓結石=中国河北省

 【大紀元日本10月8日】中国河北省全省の医療機構で10月5日までに、メラミン含有粉ミルク製品を摂取したとされる乳幼児168万3千550人が検査を受け、そのうち泌尿系結石疾患に罹った乳幼児は1万5千8
2008/10/08

成人向け粉ミルクもメラミン検出、乳幼児向け含有量の2倍=中国

 【大紀元日本10月6日】乳幼児用粉ミルクおよび液体乳製品よりメラミンを相次いで検出されたことから、中国の企業20社が製造する一般(成人向け)粉ミルクおよびその他の処方粉ミルク製品からもメラミンを検出
2008/10/06

中国工場製品よりメラミン検出、英大手製菓企業自主回収

 【大紀元日本10月3日】有毒粉ミルク事件で、各国メーカーが相次いで商品回収が行なわれる中、新たに海外メーカーが商品回収に踏み切ったことが明らかになった。英国大手製菓企業キャドバリーは、中国北京で製造
2008/10/03

中国有毒粉ミルク事件:乳幼児被害者5万3千人、「民族の災難」

 【大紀元日本9月28日】中国全土を震撼させた有毒粉ミルク事件発生後、多くの病院に毎日腎臓結石等の検査で訪れる親子が殺到し、乳幼児の患者が増え続けている。9月22日、北京小児病院は人波が押し寄せて、入
2008/09/28

輸入粉ミルクを求め、中国大陸の親ら香港に殺到

 【大紀元日本9月27日】有毒粉ミルク事件が発覚してから、中国国内22の乳製品製造メーカーの粉ミルク製品からメラミンの検出が相次いだことは、全国を驚愕させた。9月17日、上海、北京および広州等各市では
2008/09/27

飲食業務用牛乳、「ネッスル」製品よりメラミン検出=香港

 【大紀元日本9月24日】香港の女児(3)がメラミン含有の「伊利」牛乳の飲用によって、腎臓結石を発症したことが明らかになり、各社乳製品からメラミンの検出が相次いだ。あるメディア関係者が検査測定センター
2008/09/24

中国製有毒粉ミルク、米国流入の可能性=米FDA

 【大紀元日本9月13日】米国国家食品薬品監督管理局(FDA)は9月11日、中国の化学物質メラミンに汚染された有毒の乳児用粉ミルクが米国市場に入り、華人向けの食品スーパーで販売されている可能性があるこ
2008/09/13

中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(1)

 【大紀元日本1月31日】安全性が疑問視されている中国製食品による深刻な健康被害が昨年末から日本で発生していることがわかった。千葉と兵庫で中国製冷凍ギョーザを食べた10人が下痢や嘔吐(おうと)などの食
2008/01/31

最新中国臓器移植事情:「袖の下」合戦で、費用高騰

 【大紀元日本11月1日】中国の臓器移植病院が今年5月に人体臓器売買禁止法を施行したが、この半年間において、臓器の供給を控えたために価格が高騰した。移植手術jを急ぐ患者らは、「袖の下」を使うのが公然と
2007/11/01

吉林大学第一医院に「地下移植センター」

 【大紀元日本11月17日】情報筋によると、吉林大学第一医院の腎臓移植センターは地下に設営されており、臓器移植が中国全土の病院でトップ技術としてもてはやされているにもかかわらず、同センターは陰鬱な地下
2006/11/17

生きた囚人の臓器狩り、証拠付き調査報告公開を予告=カナダテレビ局

 【大紀元日本7月5日】カナダ最大手テレビ局CTVは7月3日夜11時の番組で、前国会議員デイビッド・チューガ氏および人権弁護士デイビッド・マトス氏が、7月6日に、中国国内で生きた法輪功学習者から臓器摘
2006/07/05