中国鄭州市、洪水でトンネルで大量の車が水没 死者多数か

2021年7月23日 18時53分

中国河南省鄭州市は20日、記録的な大雨による洪水に見舞われた。市の主要幹線道路である京広路と隴海路の交差点に位置するトンネルの被災状況が最も深刻だ。急な増水でトンネル内に数多くの自家用車が流された。車内に閉じ込められて死亡した市民の数は未だに不明だ。

市民がSNS上に投稿した動画によると、20日夜、京広北路トンネル洪水によって「ほぼ5分間で完全に冠水した」。トンネル内で多くの車が水没した。市の交通情報ラジオは21日午前10時39分に、京広路付近の地域で冠水が起き、通行止めとなったことをようやく発表した。

トンネルは低地のため、洪水が発生した当時、多くの自動車が流された。

中国メディア「頂端新聞」によると、地元当局は22日昼間、大型排水ポンプを投入してトンネル内の水を吸い取る作業を行った。この間、多くの市民が現場周辺に集まった。中には、トンネル内で消息不明になった家族の情報を心配そうに待っている市民もいた。

また、中国紙「新京報」によれば、22日午後1時頃、市の職員らはトンネル内で水没した車の引き上げ作業を始めた。地元警察当局は、トンネル付近で警戒線を張り、市民の立ち入りを禁止した。

ツイッターに投稿された動画には、複数の遺体を運び出す場面があった。

(翻訳編集・張哲)

関連キーワード
^