スペイン首相、カタルーニャ自治州首相に「分別ある行動」要求

2017年10月18日 18時29分

[マドリード 18日 ロイター] - スペインのラホイ首相は18日、カタルーニャ自治州に対し要求した独立宣言の撤回期限が近づく中、プチデモン自治州首相に「分別ある行動」を取るよう呼び掛けた。

ラホイ首相は議会で「プチデモン氏には、すべての市民の利益を優先するため、分別あるバランスの取れた行いをするよう求める」と述べた。

中央政府は、自治州首相が19日午前10時(0800GMT=日本時間午後5時)までに独立宣言を撤回しない場合、同州の自治を停止し、直接統治すると宣言した。

^