大紀元時報

速報:習近平氏、訪朝要請を受け入れ=北朝鮮国営通信が報道

2018年03月28日 11時01分
3月27日、北朝鮮の金正恩委員長は、北京の迎賓館である魚釣台国賓館を訪問した。28日に帰国した。写真は、北京中心部の周辺道路を警備する中国警察(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
3月27日、北朝鮮の金正恩委員長は、北京の迎賓館である魚釣台国賓館を訪問した。28日に帰国した。写真は、北京中心部の周辺道路を警備する中国警察(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)

中国の習近平国家主席は、北京で初の首脳会談をした北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長からの訪朝要請を受け入れた。北朝鮮国営メディア朝鮮中央通信が28日に報じた。

金正恩氏は、北朝鮮の党と政府を代表して、習近平氏を「適切な時期に北朝鮮に公式訪問するよう呼びかけた。招待状は喜んで受け入れられた」と同通信は伝えた。

韓国国営KBSによると、中朝首脳会談では、友好関係や朝鮮半島問題を解決する方法など、重要なテーマについて深く意見交換した。金正恩氏は、両国の政府関係者の会談を増やし、ニ国間の戦略的なコミュニケーションと協力関係を強化すべきだ、と習近平氏に話したという。

(編集・甲斐天海)

関連キーワード
^