THE EPOCH TIMES

米農家支援、47億ドルを直接支給へ 貿易摩擦の影響緩和策

2018年08月28日 09時30分

[シカゴ 27日 ロイター] - 米農務省は27日、最大120億ドル規模の国内農家支援策について、輸出品への報復関税に伴う損失を補うため農家に直接支給する47億ドルを盛り込むと明らかにした。

うち36億ドルは大豆農家への支給に充てる。農務省高官が記者会見で説明した。

パーデュー農務長官は、今年の収穫時期と合わせる形で、来月4日にプログラムを始める方針を示した。第2弾の支給については、ニーズに応じて検討される可能性もある。

当局者らによると、豚や乳製品など商品購入向けには12億ドルを盛り込んだ。パーデュー氏は、新規市場開拓に向け通商奨励プログラムに約2億ドルを投じる考えも明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^