THE EPOCH TIMES

政府、予備費使用を閣議決定 補正編成は「全貌みて」と麻生財務相

2018年09月07日 14時29分

[東京 7日 ロイター] - 政府は7日、西日本豪雨の災害復旧に向けた615億6823万円の予備費使用を閣議決定した。2018年度予算に計上した予備費3500億円からねん出する。この結果、18年度予備費の残額は1794億3016万円となる。

麻生太郎財務相は閣議後会見で、政府一丸となって復旧に取り組む考えを示した上で、18年度補正予算の編成に関して「(台風21号や6日未明に発生した北海道胆振東部地震に伴う被害の)全貌や、予算の使用状況を見極めた上で、必要に応じて対応する」と述べた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^