THE EPOCH TIMES

自然災害、企業生産や消費者マインドへの影響を注視=茂木経財相

2018年09月11日 11時32分

[東京 11日 ロイター] - 茂木敏充経済財政政策担当相は11日の閣議後会見で、台風や地震などの自然災害が企業の生産活動や消費者マインドに与える影響を注視する考えを示した。10日に公表された2018年4─6月期実質国内総生産(GDP)改定値を巡っては、「民間需要が主導する成長になっている」と述べ、先行きの景気回復にも期待感を示した。

一方、今月に予定される日米通商協議(FFR)に関しては「日程はまだ決まっていない」としつつ、実施する場合は「日米首脳会談の前には協議があるのではないか」と述べた。その上で、日米の考え方の違いを踏まえ「(溝を)どう埋めるかについてお互い知恵を出す」とした。

(梅川崇)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^