THE EPOCH TIMES
真実と伝統

原油先物は下落、米中貿易摩擦が激化 需要見通し不透明に

2018年09月18日 11時07分

[北京 18日 ロイター] - 原油先物価格は、米中貿易摩擦の激化を背景に今後の需要を巡る不透明感が高まり、下落している。ただ、供給逼迫懸念がある程度価格を下支えしている。

米政府は17日、2000億ドル相当の中国からの輸入品に追加関税を課す制裁第3弾を24日に発動すると発表した。

ブレント先物<LCOc1>は27セント(0.35%)安の1バレル=77.78ドル。

米原油先物<CLc1>は32セント(0.46%)安の68.59ドル。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^