大紀元時報

韓国は責任ある対応を=元慰安婦財団解散で安倍首相

2018年11月21日 14時01分

[東京 21日 ロイター] - 安倍晋三首相は21日、韓国政府が元慰安婦の支援財団を解散して事業を終了すると発表したことに対し、韓国に対して国際社会の一員として責任ある対応を望みたいと述べた。

安倍首相は「3年前の日韓合意は、最終的かつ不可逆的なものであり、日本はこの約束を誠実に履行してきた」と指摘。

そのうえで国際的な約束が守られないなら「国と国との関係は成り立たなくなってしまう」と述べた。

韓国政府は2015年12月の日韓合意に基づいて韓国内に設立された「和解・癒し財団」の解散と事業終了を21日に公表した。

同財団に日本政府は10億円を拠出していた。

(田巻一彦)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^