大紀元時報

米中貿易摩擦、少なくとも1─2年続く=台湾中銀総裁

2018年12月06日 13時49分

[台北 6日 ロイター] - 台湾中央銀行の楊金龍総裁は6日、米中貿易摩擦は短期的に和らぐ可能性はあるものの、対立の中心にある問題が速やかに解決される可能性は低いとし、少なくとも1─2年は摩擦が続くとの見方を示した。

立法院(国会に相当)で述べた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^