大紀元時報

対中関税引き上げ延期、米財界が正式な政府通達を要求

2019年02月28日 09時20分

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領が表明した中国製品への関税引き上げの延期について、150以上の業界団体が27日、正式な政府の通達にするよう要請する書簡をトランプ大統領に送った。

トランプ米大統領は24日、中国との通商協議で「大きな進展」があったとして、3月1日に予定されていた2000億ドル相当の中国製品に対する関税の引き上げを延期すると表明した。

書簡には、米国石油協会(API)、全米小売業協会、インターネット協会、米国自動車部品工業会などが名を連ねた。

「最新の進展の兆候は心強いが、現行の関税と期限変更に米国企業や農家は不安を感じており、将来に向けた計画作りや投資がしづらい状態にあると指摘することが重要」と指摘。期限切れで自動的に関税が引き上げられないことを確認する通達を出すよう求めた。

^