大紀元時報

北朝鮮の金委員長、3月2日までベトナム滞在

2019年03月01日 11時00分

[ハノイ 28日 ロイター] - ベトナム外務省は28日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が3月2日までベトナムに滞在することを明らかにした。具体的なスケジュールについては公表しなかった。

金委員長は28日までの2日間、ベトナムの首都ハノイでトランプ米大統領との2回目の会談に臨んだが、会談は合意できないままに終わった。トランプ大統領は会談後の記者会見で、合意に至らなかった理由として、北朝鮮が制裁解除を要求したためと説明した。

トランプ大統領は28日中にベトナムを離れ、帰国する見通し。

^