大紀元時報

改元後の政府公表文、「平成」残っていても有効=官房長官

2019年04月02日 14時53分

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日、前日の関係省庁連絡会議で、改元日前に作成した文書であれば改元日以降も「平成」が残っていても有効であると申し合わせが行われたと明らかにした。改元日以降に作成した文書は原則として「令和」を用い、やむを得ず「平成」が残っていた場合、その文書は有効ではあるが、混乱を避けるために改正などを行うという。閣議後会見で述べた。

菅官房長官は「改元への円滑な移行を図るため、万全の対応を期すとして、各省庁に対し、表示や情報に関するシステム改修を改元日までに行い、国民生活に影響を与えないよう指示した」と語った。

(中川泉 編集:田中志保 )

^