大紀元時報

トランプ米大統領、ベネズエラに対し断交や封鎖を検討

2019年08月02日 13時36分
8月1日、トランプ米大統領は、ベネズエラに対して断交や交易経路の封鎖といった措置を検討していると述べ、同国のマドゥロ大統領(写真)に辞任を迫るための制裁を強化する意向を示した。7月24日撮影(2019年 ロイター/Miraflores Palace)
8月1日、トランプ米大統領は、ベネズエラに対して断交や交易経路の封鎖といった措置を検討していると述べ、同国のマドゥロ大統領(写真)に辞任を迫るための制裁を強化する意向を示した。7月24日撮影(2019年 ロイター/Miraflores Palace)

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、ベネズエラに対して断交や交易経路の封鎖といった措置を検討していると述べ、同国のマドゥロ大統領に辞任を迫るための制裁を強化する意向を示した。

トランプ氏は封鎖などの措置を具体的にいつ、どのように実施するかについては説明しなかった。トランプ政権はこれまで、ベネズエラに対する軍事行動は避けつつ、マドゥロ氏に対して外交的、経済的手段で圧力をかける手法に重点を置いてきた。

ベネズエラ情報省はコメントの求めに応じていない。

米国などの西側諸国は野党指導者であるグアイド国会議長をベネズエラの正当な指導者として認める一方、ロシア、中国、イランはマドゥロ氏への支持を表明している。

^