大紀元時報

EU、IMF次期トップ候補にブルガリア出身ゲオルギエバ氏を選出

2019年08月04日 15時19分

[ブリュッセル 2日 ロイター] - 欧州連合(EU)は2日、世銀最高経営責任者(CEO)を務めるブルガリア出身のクリスタリナ・ゲオルギエバ氏を国際通貨基金(IMF)の次期専務理候補に選出した。

12時間を超える話し合いと採決の末決定した。

^