大紀元時報

米、香港渡航者に注意喚起 抗議デモ拡大で警戒レベル引き上げ

2019年08月08日 16時16分
8月7日、米国は、香港で抗議デモ活動が拡大していることを受けて、香港への渡航者に対して注意喚起を呼びかけ、渡航警戒レベルを引き上げた。写真は警察による催涙ガスの発射を受けて、散り散りに逃げるデモ参加者。香港で5日撮影(2019年 ロイター/Eloisa Lopez)
8月7日、米国は、香港で抗議デモ活動が拡大していることを受けて、香港への渡航者に対して注意喚起を呼びかけ、渡航警戒レベルを引き上げた。写真は警察による催涙ガスの発射を受けて、散り散りに逃げるデモ参加者。香港で5日撮影(2019年 ロイター/Eloisa Lopez)

[香港 8日 ロイター] - 米国は、香港で抗議デモ活動が拡大していることを受けて、香港への渡航者に対して注意喚起を呼びかけ、渡航警戒レベルを引き上げた。

在香港・マカオの米領事館の勧告によると、デモなどの抗議活動は警察が許可していない地域でも行われるようになっている。

事前通告なしの突発的なデモは今後も続く可能性が高いとし、注意するよう呼びかけている。

4段階ある警戒レベルはレベル2に引き上げられた。

^