大紀元時報

香港行政トップ「景気悪化津波のよう」、中国キャセイに警告

2019年08月10日 14時21分

[香港 9日 ロイター] - 香港政府トップの林鄭月娥行政長官は9日、抗議デモに伴い「津波」のように景気が悪化しつつあるとの見方を示した。中国は同日、キャセイ・パシフィック航空<0293.HK>に対し、デモに関わった乗務員の本土便乗務を停止するよう警告した。

行政長官は財界代表らと会談後、各企業が抗議デモに伴う経済への影響を「非常に懸念」していると記者団に指摘した。非常に早く景気が悪化しつつあるとし、「そうした事態を津波が到達するようだと表現した人もいる。景気回復には長い時間を要する」と述べた。

デモの際の警察の行動を調べるよう求められていることについて、「警察の任務に的を絞った独立調査には同意しかねる。暴力的なデモ参加者を黙らせるために、譲歩のようなことをすべきだとは考えていない」と話した。

中国はキャセイに対し、抗議活動に関与した乗務員は安全への脅威として、本土便に乗務させないよう求めた。

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^