大紀元時報

日本との機密情報共有、米含む3カ国の枠組みを活用へ=韓国安保当局者

2019年08月24日 12時03分

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安全保障室第2次長は23日、日本との機密情報の共有は、米国を含めた3カ国の枠組みを通じて行うことになると述べた。

韓国大統領府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。

金氏は、この決定について、韓国側が元徴用工問題の解決に向けた対話を繰り返し申し入れたにもかかわらず、日本が無視したことによる必然的な措置だと説明した。

^