大紀元時報

スーダン前大統領、サウジ皇太子から26億円受領認める

2019年09月02日 13時39分
8月31日、汚職などをめぐるバシル前スーダン大統領(写真)の公判が開かれ、前大統領はサウジアラビアのムハンマド皇太子から2500万ドル(約26億6000万円)を受け取ったと証言した。ハルツームの裁判所で撮影(2019年 ロイター/Mohamed Nureldin Abdallah)
8月31日、汚職などをめぐるバシル前スーダン大統領(写真)の公判が開かれ、前大統領はサウジアラビアのムハンマド皇太子から2500万ドル(約26億6000万円)を受け取ったと証言した。ハルツームの裁判所で撮影(2019年 ロイター/Mohamed Nureldin Abdallah)

[ハルツーム 31日 ロイター] - 汚職などをめぐるバシル前スーダン大統領の公判が31日開かれ、前大統領はサウジアラビアのムハンマド皇太子から2500万ドル(約26億6000万円)を受け取ったと証言した。

ただ、自らの利益のために金銭を受け取ったり使ったりはしていないと主張した。

裁判官はこの日、前大統領を外貨の不正所持や汚職の罪で正式に起訴した。前大統領側は起訴内容を否認した。裁判官は前大統領の保釈請求を認めず、勾留期間については9月7日の公判で決定すると述べた。

^