大紀元時報

安倍首相、来週にも内閣改造・党役員人事を実施

2019年09月02日 13時37分
9月2日、安倍晋三首相(写真)は政府与党連絡会議で、来週にも内閣改造を行なう方針を表明した。写真は大阪で6月撮影(2019年 ロイター/Jorge Silva)
9月2日、安倍晋三首相(写真)は政府与党連絡会議で、来週にも内閣改造を行なう方針を表明した。写真は大阪で6月撮影(2019年 ロイター/Jorge Silva)

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日の政府与党連絡会議で、来週にも内閣改造を行なう方針を表明した。具体的な日程は明示しなかった。首相は8月27日の記者会見で9月中に内閣改造および自民党役員人事を行なうと明言しており、就任3年を超えた二階俊博幹事長の処遇などが焦点となっている。

会議後に会見した公明党の山口那津男代表は、安倍政権の安定の一因として保たれていた人事の骨格が、今回も維持されるとすれば望ましいとの見解を示した。

また、首相は同連絡会議で、4日から6日にかけてロシア・ウラジオストクで開催される国際会議「東方経済フォーラム」に合わせてロシアを訪問し、この際にプーチン大統領との首脳会談を予定であることを正式に発表した。

安倍首相は、北方4島の共同経済活動や平和条約交渉を前進させたいとの意向を強調した。

*内容を追加し、写真を差し替えました。

(竹本能文 編集:田中志保)

^