大紀元時報

香港、金融ハブとしての地位は揺らいでいない=行政長官

2019年10月16日 18時07分
10月16日、香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官(写真)は16日、反政府デモが4カ月以上にわたって続いているものの、金融ハブとしての香港の地位は揺らいでいないとの認識を示した。写真は演説のあとの記者会見の様子。香港で撮影(2019年 ロイター/Umit Bektas)
10月16日、香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官(写真)は16日、反政府デモが4カ月以上にわたって続いているものの、金融ハブとしての香港の地位は揺らいでいないとの認識を示した。写真は演説のあとの記者会見の様子。香港で撮影(2019年 ロイター/Umit Bektas)

[香港 16日 ロイター] - 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は16日、反政府デモが4カ月以上にわたって続いているものの、金融ハブとしての香港の地位は揺らいでいないとの認識を示した。動画配信された施政方針演説の後に述べた。

^