大紀元時報

米中「第1段階」通商合意、11月達成目指す=ナバロ大統領補佐官

2019年10月19日 16時37分
18日、ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は、来月にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で「第1段階」の米中通商合意の達成を目指していると語った。写真はナバロ米大統領補佐官。ワシントンで2018年12月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)
18日、ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は、来月にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で「第1段階」の米中通商合意の達成を目指していると語った。写真はナバロ米大統領補佐官。ワシントンで2018年12月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 18日 ロイター] - ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は18日、来月にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で「第1段階」の米中通商合意の達成を目指していると語った。

ナバロ氏はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、11月中旬に開催するAPEC首脳会議で「トランプ大統領と中国の習近平国家主席が会談し、合意する計画になっている。どうなるか見守ろう」と述べた。

^