大紀元時報

環境保護団体、北極海での石油探査・掘削停止求めノルウェーで提訴

2019年11月06日 12時37分
11月5日、環境保護団体のグリーンピースとネイチャー・アンド・ユースは、ノルウェー政府が北極海での探査・掘削権を石油会社に付与したのは憲法違反として、同国の上級裁判所に控訴した。写真は北海に設置された掘削施設。2017年9月4日撮影(2019年 ロイター/Nerijus Adomaitis)
11月5日、環境保護団体のグリーンピースとネイチャー・アンド・ユースは、ノルウェー政府が北極海での探査・掘削権を石油会社に付与したのは憲法違反として、同国の上級裁判所に控訴した。写真は北海に設置された掘削施設。2017年9月4日撮影(2019年 ロイター/Nerijus Adomaitis)

[オスロ 5日 ロイター] - 環境保護団体のグリーンピースとネイチャー・アンド・ユースは5日、ノルウェー政府が北極海での探査・掘削権を石油会社に付与したのは憲法違反として、同国の上級裁判所に控訴した。

両団体は2016年、ノルウェー政府を相手取り、北極海での原油掘削の差し止めを求め提訴したが、18年に敗訴した。

原告側は、今回勝訴すれば気候変動をめぐる他の裁判の前例となり、西欧の石油・ガス大手の探査活動に影響を及ぼす可能性があると指摘した。

ノルウェーは輸出高の半分以上が石油・ガスによるもので、世界最大の政府系ファンド(1兆ドル規模)の構築に寄与した。

^