大紀元時報

トランプ氏は弾劾裁判望む、バイデン氏は証言を=ホワイトハウス

2019年11月22日 12時36分
11月21日、米ホワイトハウスのギドリー報道官は、トランプ大統領が上院で弾劾裁判が開かれることを望んでいると表明した。写真は11月20日、テキサス州オースチンの米アップルの工場で撮影(2019年 ロイター/Tom Brenner)
11月21日、米ホワイトハウスのギドリー報道官は、トランプ大統領が上院で弾劾裁判が開かれることを望んでいると表明した。写真は11月20日、テキサス州オースチンの米アップルの工場で撮影(2019年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米ホワイトハウスのギドリー報道官は21日、トランプ大統領が上院で弾劾裁判が開かれることを望んでいると表明した。憲法が保障する適正手続きが取られるとともに民主党バイデン前副大統領による証言が見込まれるからだという。

「トランプ大統領は上院での裁判を望んでいる。公平性や憲法下の適正手続きが見込める唯一の議場だからだ」との声明を出した。

「実際の問題を目撃し、汚職にも関与したかもしれない人物らの証言を聞くことが遂にかなう」として、弾劾調査を主導するシフ下院情報特別委員長、バイデン氏親子、弾劾調査の発端となった内部告発者を挙げた。

^