大紀元時報

ロシア爆撃機に日本と韓国がスクランブル=タス通信

2019年11月28日 14時20分
日本海と東シナ海の公海上空を飛行していたロシアの戦略爆撃機2機に対し、日本と韓国の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。ロシア国防省の話としてタス通信が27日伝えた。写真はロシア軍のTU-95爆撃機。2013年8月22日、日本の防衛省が公開(2019年 ロイター/防衛省提供)
日本海と東シナ海の公海上空を飛行していたロシアの戦略爆撃機2機に対し、日本と韓国の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。ロシア国防省の話としてタス通信が27日伝えた。写真はロシア軍のTU-95爆撃機。2013年8月22日、日本の防衛省が公開(2019年 ロイター/防衛省提供)

[モスクワ 27日 ロイター] - 日本海と東シナ海の公海上空を飛行していたロシアの戦略爆撃機2機に対し、日本と韓国の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。ロシア国防省の話としてタス通信が27日伝えた。

報道によると、ロシア国防省は「TU─95MSの飛行中に(韓国空軍の)F─15およびF─16と(日本の航空自衛隊の)F─2機が接近してきた」としている。

^