大紀元時報

米テキサス州化学工場で爆発、住民6万人に避難命令

2019年11月28日 15時25分
11月27日、米テキサス州の化学工場で爆発が発生し、従業員3人が負傷、当局は周辺住民に避難命令を出した。写真は11月27日、テキサス州ポートネチェスで撮影(2019年 ロイター/12NewsNow.com)
11月27日、米テキサス州の化学工場で爆発が発生し、従業員3人が負傷、当局は周辺住民に避難命令を出した。写真は11月27日、テキサス州ポートネチェスで撮影(2019年 ロイター/12NewsNow.com)

[ポートネチェス(米テキサス州) 27日 ロイター] - 米テキサス州の化学工場で27日、爆発が発生し、従業員3人が負傷、当局は周辺住民に避難命令を出した。

ジェファーソン郡ポートネチェスにある特殊化学品メーカー、TPCグループの工場で早朝に爆発が起こり、午後も複数回の爆発が続いた。

郡は半径6.4キロ以内の住民約6万人に避難を命じた。

数キロ先から噴煙が立ち上っているのが見えた。州環境当局は、煙がまき散らす有機化合物が目や鼻、喉のかゆみ、呼吸困難、頭痛を引き起こす恐れがあるとしている。水質への影響は報告されていない。

TPCの広報担当者は、爆発の原因と被害状況は把握できておらず、いつ鎮火するかも分からないとしている。

同州ヒューストン郊外で化学工場で大規模な火災が発生するのは今年4件目。

^