大紀元時報

ファーウェイは安全保障上のリスク、NATO宣言受けトランプ氏

2019年12月05日 10時48分
トランプ米大統領は4日、北大西洋条約機構(NATO)が安全な第5世代(5G)移動通信網技術を必要としていると表明したことを受け、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は安全保障上のリスクと強調した。パリで5月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)
トランプ米大統領は4日、北大西洋条約機構(NATO)が安全な第5世代(5G)移動通信網技術を必要としていると表明したことを受け、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は安全保障上のリスクと強調した。パリで5月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[ワトフォード(英国) 4日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、北大西洋条約機構(NATO)が安全な第5世代(5G)移動通信網技術を必要としていると表明したことを受け、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は安全保障上のリスクと強調した。

トランプ氏は「ファーウェイは安全保障上のリスクであり危険だと思う」とした上で、各国首脳との会談の感触から、イタリアを含め同社を採用する国は皆無だろうと語った。

NATOは4日、首脳宣言で「NATOおよび同盟国は各国の権限の枠内において、5Gを含む通信技術の安全性確保にコミットしており、堅牢かつ柔軟なシステムに依存する必要性を認める」と述べた。

^