大紀元時報

米大統領、イラクの米施設への攻撃報道を認識=ホワイトハウス

2020年01月08日 10時28分
1月7日、ホワイトハウスのグリシャム報道官はイラクにある米施設が攻撃されたとの報道について、トランプ米大統領は報告を受けており、状況を注視していると明らかにした(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
1月7日、ホワイトハウスのグリシャム報道官はイラクにある米施設が攻撃されたとの報道について、トランプ米大統領は報告を受けており、状況を注視していると明らかにした(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 7日 ロイター] - ホワイトハウスのグリシャム報道官は7日、イラクにある米施設が攻撃されたとの報道について、トランプ米大統領は報告を受けており、状況を注視していると明らかにした。大統領は国家安全保障チームとも協議しているという。

米高官は7日、ロイターに対し、米軍が駐留するイラクのアルアサド空軍基地に向けて複数のロケット弾が発射されたと明らかにした。同高官によると、この攻撃の被害状況に関する情報はまだない。

^