大紀元時報

首相・都知事会談、新学期の学校取り扱いも意見交換=西村官房副長官

2020年03月31日 17時34分
3月31日、西村明宏官房副長官は午後の会見で、同日の安倍晋三首相と小池百合子東京都知事の会談について、新学期の学校の取り扱いなどについて意見交換を行ったと説明した。写真は都内で2月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
3月31日、西村明宏官房副長官は午後の会見で、同日の安倍晋三首相と小池百合子東京都知事の会談について、新学期の学校の取り扱いなどについて意見交換を行ったと説明した。写真は都内で2月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] - 西村明宏官房副長官は31日午後の会見で、同日の安倍晋三首相と小池百合子東京都知事の会談について、新学期の学校の取り扱いなどについて意見交換を行ったと説明した。

西村副長官によると、会談では東京都の新型コロナウイルス感染状況について意見交換し、その上で「新学期の学校の取り扱いなどについて、国と東京都との連携の必要性について確認した」という。

また、与党がまとめた新型コロナ対策の提言について、政府として「しっかりと受け止める」と述べたが、規模などの具体的なコメントは避けた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^