大紀元時報

緊急事態宣言が必要な情勢ではないという認識に変わりない=菅官房長官

2020年04月01日 14時00分
4月1日、菅義偉官房長官は午前の会見で、新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言について、いま必要な情勢ではないという認識に変わりはない、と述べた。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/ISSEI KATO)
4月1日、菅義偉官房長官は午前の会見で、新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言について、いま必要な情勢ではないという認識に変わりはない、と述べた。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/ISSEI KATO)

[東京 1日 ロイター] - 菅義偉官房長官は1日午前の会見で、新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言について、いま必要な情勢ではないという認識に変わりはない、と述べた。

新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、「極めて重要な時期だ」との認識も示した。

 

 

(石田仁志)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^