大紀元時報

米陸軍、650超の施設調査 新型コロナ対応での活用視野

2020年04月04日 09時23分

[ワシントン 3日 ロイター] - 米陸軍工兵隊のトッド・セモニート総司令官は3日、新型コロナウイルスに対応する施設として利用するために、国内650カ所以上の施設を調査したと発表した。一部は感染者の治療施設としての利用も視野に入れているという。

総司令官は国防総省で記者団に対し、750施設の調査要請を受け、うち673施設を調査したと述べた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^