大紀元時報

インドが新型コロナ検査キット輸出を規制、感染拡大受け

2020年04月06日 14時10分
4月6日、インドは大半の新型コロナウイルス検査キットの輸出を規制する指示を発動した。写真は道路の除染インドで4日撮影(2020年 ロイター/FRANCIS MASCARENHAS )
4月6日、インドは大半の新型コロナウイルス検査キットの輸出を規制する指示を発動した。写真は道路の除染インドで4日撮影(2020年 ロイター/FRANCIS MASCARENHAS )

[ニューデリー/ダッカ 5日 ロイター] - インドは大半の新型コロナウイルス検査キットの輸出を規制する指示を発動した。同国では3週間にわたる全土のロックダウン(封鎖)にもかかわらず、新型コロナウイルス感染者数が5日時点で3350人を上回った。

同国はここ数週間に、一部の医薬品のほか、人工呼吸器やマスクその他の防護用品の輸出を禁止している。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の治療に有効かどうか治験が行われている抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の輸出も禁じており、4日にはトランプ米大統領がモディ首相と電話会談して放出を要請した。

ホワイトハウスのディア報道官は4日、ツイッターで「両首脳は、重要医薬品の供給および供給網について、世界的な衛生危機下で可能な限り円滑に機能し続けるよう引き続き緊密に連絡を取り合うことで一致した」と投稿した。

一方インドは、会談の報告で、両首脳は「COVID-19と断固として、また効果的に戦うため、インドと米国のパートナーシップの力を充分に発揮していく」ことで合意したと説明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^