大紀元時報

アイルランド首相、新型コロナ対応で医師に復帰 週1回電話診療

2020年04月06日 14時13分
医師の経歴を持つアイルランドのバラッカー首相(写真)が、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する医療現場に週に1度、医師として加わる。3月撮影(2020年 ロイター/Steve Humphreys/Pool via REUTERS)
医師の経歴を持つアイルランドのバラッカー首相(写真)が、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する医療現場に週に1度、医師として加わる。3月撮影(2020年 ロイター/Steve Humphreys/Pool via REUTERS)

[ダブリン 5日 ロイター] - 医師の経歴を持つアイルランドのバラッカー首相が、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する医療現場に週に1度、医師として加わる。首相府が5日明らかにした。

首相府や現地紙によると、3月に医師の再登録を済ませており、保健サービス委員会(HSE)のシフトに週に1度入り、専門分野について電話で診療を行うという。

バラッカー氏は、医師として7年間勤務した後に政界入り。2013年に医師登録が抹消されていた。

首相府報道官は「首相の家族や友人の多くが医療現場で働いており、首相も多少なりとも力になりたいと望んだ」と説明した。

アイルランドでは、医療現場での人材確保のため、現場を離れている医療関係者に復帰を呼び掛けていた。

アイリッシュ・タイムズは、首相の両親は医師と看護師で、首相のパートナーおよび2人の姉妹とその夫たちも医療従事者と紹介している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^