大紀元時報

日本の緊急事態宣言、都市封鎖ができるわけではない=西村担当相

2020年04月06日 15時45分
4月6日、西村康稔経済再生相は、衆院決算行政監視委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「緊急事態宣言」について、日本の場合は「ロックダウンのような都市封鎖ができるわけではない」と述べた。写真は2019年9月、首相官邸で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
4月6日、西村康稔経済再生相は、衆院決算行政監視委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「緊急事態宣言」について、日本の場合は「ロックダウンのような都市封鎖ができるわけではない」と述べた。写真は2019年9月、首相官邸で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 6日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は6日、衆院決算行政監視委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「緊急事態宣言」について、日本の場合は「ロックダウンのような都市封鎖ができるわけではない」と述べた。その上で、仮に大都市圏が宣言の対象になった場合でも「あわてて(他県など)別の地域に移る必要はない」とし、国民に冷静な対応を求めた。

緊急事態宣言を行う際は、これまでの自粛要請などと「何が変わるのか、変わらないのか、国民に丁寧に説明していきたい」と語った。

 

(内田慎一)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^