大紀元時報

NZ、最高度の警戒レベル維持 新型コロナ感染歯止めの兆しでも

2020年04月07日 07時07分

[シドニー 6日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかる初期の兆候が見られるものの、警戒水準を4段階で1番上の「レベル4」に維持する方針を表明した。

同国ではこの日、新たに67人の感染者が確認され、感染者は合計1100人強となった。死亡者はこれまでに1人。新たな感染確認者数は5日ぶりの低水準。

同首相はウェリントンで記者団に「レベル4の残りの期間にわれわれが取るべき行動は、前半に遂げた前進を後半で台無しにしてしまわないように取り組みを強化することだ」と語った。

警戒レベル4の下では、人々は散歩をしたり、必要不可欠なものを買うためにスーパーマーケットに行ったりできるが、お互いの距離を2メートル以上保つことを義務付けられる。

またアーダーン首相は「レベル4が必要とされるよりも1分でも長引かないようにしたいが、早期にレベル4を解除する計画はない」と言明した。

ニュージーランドは3月25日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、国家非常事態を宣言。4週間にわたる全国レベルの封鎖措置を発動した。不要不急のサービスが停止され、学校、企業も閉鎖された。[nL4N2BI0YU]

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^