大紀元時報

WHO、新型コロナ抑制措置の尚早な解除行わないよう要請

2020年04月07日 23時26分
世界保健機関(WHO)は7日、各国・地域に対して、新型コロナウイルスの感染拡大抑制措置の緩和に関する包括的な提言はしていないが、尚早な措置解除を行わないよう要請した。ジュネーブで2月撮影(2019年 ロイター/Denis Balibouse)
世界保健機関(WHO)は7日、各国・地域に対して、新型コロナウイルスの感染拡大抑制措置の緩和に関する包括的な提言はしていないが、尚早な措置解除を行わないよう要請した。ジュネーブで2月撮影(2019年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 7日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は7日、各国・地域に対して、新型コロナウイルスの感染拡大抑制措置の緩和に関する包括的な提言はしていないが、尚早な措置解除を行わないよう要請した。

クリスチャン・リンドマイアー報道官はネットワーク上の記者会見で、「最も重要なことの1つは再び危機に陥らないために、早すぎる措置の解除をしないことだ」と指摘。「人が病気にかかったときと同様で、ベッドから起き上がり、活動するのが早すぎる場合、病気がぶり返し、合併症を引き起こすリスクがある」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^