大紀元時報

世界的な医療助成基金、コロナ対策で国際企業に80億ドル拠出要請

2020年04月08日 15時04分
4月7日、世界的な医療助成基金である英ウェルカム・トラストは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を巡る検査キットや薬品、ワクチンの開発・製造を支援するため、国際企業や各国政府に80億ドルを月内に拠出するよう求めた。写真はロンドンで撮影(2020年 ロイター/Matthew Childs)
4月7日、世界的な医療助成基金である英ウェルカム・トラストは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を巡る検査キットや薬品、ワクチンの開発・製造を支援するため、国際企業や各国政府に80億ドルを月内に拠出するよう求めた。写真はロンドンで撮影(2020年 ロイター/Matthew Childs)

[ロンドン 7日 ロイター] - 世界的な医療助成基金である英ウェルカム・トラストは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を巡る検査キットや薬品、ワクチンの開発・製造を支援するため、国際企業や各国政府に80億ドルを月内に拠出するよう求めた。

ウェルカム・トラストのディレクターであるジェレミー・ファーラー氏は「COVID-Zero」と題したこの取り組みについて、「これは向こう数カ月は世界と企業を苦しめ続ける世界的な問題だ。企業のトップにはこの危機に対処するための資金のごく一部をこの取り組みに充ててもらいたい。われわれは各国政府がそれに続くと期待している」と述べた。

ウェルカム・トラストによると、80億ドルのうち20億ドルは比較的貧しく脆弱な国が将来の感染拡大に備えてマスクや医薬品などを確保するのを支援するのに充てる。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^