大紀元時報

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

2020年04月14日 09時18分
ロイターの算出によると、米国の新型コロナウイルス感染症による死者が13日、2万3000人を突破した。ホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/LEAH MILLIS)
ロイターの算出によると、米国の新型コロナウイルス感染症による死者が13日、2万3000人を突破した。ホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/LEAH MILLIS)

[14日 ロイター] - > 米北東部6州と西部3州、新型コロナで休止の経済活動再開で連携へ

米北東部6州は13日、新型コロナウイルス感染拡大によって休止している経済活動の段階的な再開と外出制限の緩和に向けて、連携して戦略を策定することで一致した。

 

> 米財政赤字、過去最悪の3.8兆ドルに 対GDP比18.7%=超党派組織

超党派の米非営利組織「責任ある連邦予算委員会」(CRFB)は13日、新型コロナウイルス感染拡大への対応で、米政府の2020年度の財政赤字は過去最悪の3兆8000億ドルに膨れ上がるとの試算を示した。対国内総生産(GDP)比率は18.7%となる。

 

> 米、新型コロナ死者2.3万人突破=ロイター算出

ロイターの算出によると、米国の新型コロナウイルス感染症による死者が13日、2万3000人を突破した。

 

> 仏、外出制限を5月11日まで継続 感染拡大は減速=大統領

フランスのマクロン大統領は13日、新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)措置を5月11日まで継続すると発表した。事態の収束に向け進展は見られているとしながらも、まだ戦いは終わっていないとした。

 

> WHO事務局長「トランプ氏は協力的」、米の資金拠出継続に自信

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は13日、トランプ米大統領が新型コロナウイルスへの対応を巡りWHOを批判しているものの、米国が資金の拠出金を継続することに自信を示した。

 

> トランプ氏、感染研のファウチ所長解任せず=報道官

米ホワイトハウス報道官は13日、トランプ大統領は国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長を解任しないと述べた。

 

> NY州、新型コロナの「最悪期脱しつつある」 死者数鈍化=知事

米ニューヨーク州のクオモ知事は13日、同州で新型コロナウイルス感染症による1日の死者数が1週間ぶりの低水準となり、入院者の増加ペースが横ばいとなる中、ニューヨーク州での新型コロナウイルス感染が「最悪期を脱しつつある」と表明した。

 

> メキシコ経済成長率、20年はマイナス7.6%に=UBS

スイスの金融大手UBSは、メキシコの「新型コロナウイルスに対する政策対応は世界で最も脆弱なものの1つ」とし、同国の経済成長率予想を従来から引き下げ、2020年はマイナス7.6%になるとの見方を示した。

 

> 米、新型コロナ死者2万1942人 感染者55万人超=CDC

米疾病対策センター(CDC)は13日、12時点の国内の新型コロナウイルス感染者数は55万4849人、感染による死者数は2万1942人だったと発表した。

 

> トルコ、新型コロナ抑制に週末の外出禁止令継続=大統領

トルコのエルドアン大統領は13日、新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向け、週末の外出禁止令発令を継続することを明らかにした。

 

> ロシアの新型コロナ状況悪化、対応に軍隊動員検討=大統領

ロシアのプーチン大統領は13日、新型コロナウイルス感染を巡る国内の状況は悪化しているとの認識を示し、対応に軍隊の動員が必要になる可能性があると述べた。

 

> フォード、第2四半期は損失6億ドルの見通し 新型コロナの影響で

米フォード・モーター<F.N>は13日、新型コロナウイルス大流行による自動車販売低迷や工場休止を受け、第1・四半期に約6億ドルの税引前損失を計上するとの予想を示した。ディーラーへの販売も前年同期から21%落ち込む見通し。

 

> 伊、新型コロナ感染者の伸び鈍化 7日以来の低水準

イタリアで確認された新型コロナウイルス感染による死者数は13日に566人増加と、前日の431人増を上回った一方、新たな感染者数は3153人増加と前日の4092人から鈍化し、今月7日以来の低水準となった。

 

> アジア開発銀、新型コロナ対策で緊急融資3倍増 200億ドルに

アジア開発銀行(ADB)は13日、加盟国に提供する緊急融資額を200億ドルと、これまでの約3倍に拡大すると述べた。各国は資金を新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済や衛生面での対応に充てる。

 

> 米経済の再開時期、「私が決定」=トランプ大統領

トランプ米大統領は13日、米経済活動の再開時期について、各州の知事ではなく、自身が決定すると表明した。

 

> インドとパキスタン、新型コロナ抑制策一部解除へ

インドとパキスタンは13日、経済への影響緩和に向け新型コロナウイルス感染拡大抑制策を一部解除する方針を発表した。

 

> アマゾン、7.5万人追加雇用へ 新型コロナ受けた注文増に対応

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は13日、新型コロナウイルス感染拡大を背景としたインターネット注文の急増に対応するため、新たに7万5000人を雇用する計画を発表した。

 

> 米FRB、必要に応じ対応する用意 状況注視=アトランタ連銀総裁

米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は13日、連邦準備理事会(FRB)は対処が必要な問題があるか広範な状況を精査しており、必要があると見なせば対応する用意ができていると述べた。

 

> 英経済、4─6月期は30%のマイナス成長も─財務相=新聞

英タイムズ紙は、スナク財務相が他の閣僚に対し、4─6月期の国内総生産(GDP)は25─30%のマイナス成長になるとの認識を示したと報じた。

 

> 米の新型コロナ感染、今週ピーク迎える可能性=CDC所長

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は13日、米国で新型コロナウイルス感染が週内にピークを迎える可能性があるとの見通しを示した。

 

> 米FRB、デフレ回避の手段有する=クラリダ副議長

米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は13日、FRBが新型コロナウイルス感染拡大にこれまでに対応し、一段の措置を実施する余地があることを踏まえると、新型ウイルス感染拡大で米経済がデフレに陥ることはないとの考えを示した。

 

> イラン、新型コロナ抑制策解除に着手 死者・感染者の増加継続

イラン保健当局は13日、新型コロナウイルス感染による国内の死者数が過去24時間で111人増加し累計4585人になったと発表した。感染者数は1617人増の7万3303人となった。

 

> 中国製造業おおむね回復、需要が懸念要因=中国EU商会

在中国欧州連合(EU)商工会議所に相当する中国EU商会は13日、新型コロナウイルスの発生源となった中国では製造業はおおむね回復したとしながらも、世界の他の国で感染拡大抑制策が実施され経済が停止していることで、需要が脅威にさらされているとの認識を示した。

 

> スペイン、都市封鎖を一部緩和 新型コロナ死者は1.7万人超える

スペイン政府は13日、新型コロナウイルスの感染防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措置を一部緩和した。建設や製造など一部産業の業務再開が認められる。

 

> イタリア、新型コロナの新たな死者は431人 3月19日以降で最少

イタリア保健当局によると、12日時点で新型コロナウイルス感染症による新たな死者は431人で、前日の619人から減少。3月19日以降で最少となった。

 

> アイルランド、ロックダウンを5月5日まで延長

アイルランドは10日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため実施中のロックダウン(都市封鎖)期間を5月5日まで延長した。当初は4月12日が期限だった。

 

> 米株、OPECプラス減産合意は下支え要因

新型コロナウイルス流行に伴う各国の規制が世界経済の重しとなる中、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国で構成する「OPECプラス」が過去最大規模の減産実施で最終合意したことは、前週に上昇した米国株を下支えする可能性がある。

 

> 「利己主義を排し世界の一致を」 ローマ教皇が復活祭メッセージ

ローマ教皇フランシスコは12日、キリスト教の復活祭に寄せて発表した祝福のメッセージ「ウルビ・エト・オルビ」(ローマと全世界へ)で、新型コロナウイルス感染拡大との戦いに関して「世界の一致」を呼びかけた。

 

> トルコ大統領、辞任表明の内相に職務継続を指示 外出禁止令巡り

トルコのエルドアン大統領は12日、外出禁止令を巡る混乱を受けて辞任を表明したスレイマン・ソイル内相に対して、職務を継続するよう指示した。

 

> 米議会の共和党指導部、新型コロナ追加対策巡り民主党案を拒否

米共和党の上下両院トップは11日、新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に陥っている中小企業に対する2500億ドルの追加支援案について、病院や州・地方政府、貧困層への食料支援で同規模の支援を同時に打ち出すべきとする民主党の要求を受け入れない考えを表明した。

 

> トルコ、銀行の外為取引上限を引き下げ 新型コロナに対応

トルコの銀行調整監視機構(BDDK)は12日、国内銀行による外国法人との外為スワップ、フォワード、オプションなどの取引について、期間7日物の取引上限を銀行資本の10%から1%に、30日物を2%に、それぞれ引き下げると発表した。

 

> ロシア中銀、24日の会合で利下げも選択肢=総裁

ロシア中央銀行のナビウリナ総裁は、24日の政策決定会合で、利下げも選択肢の一つとして検討するとの認識を示した。10日の定例会見で述べた。

 

> ロシア近接の中国諸都市が国境管理や隔離強化、帰国者感染急増で

ロシアとの国境に近い中国の各都市は12日、国境管理や隔離措置を強化すると表明した。中国で海外からの帰国者の新型コロナウイルス感染が急増しているためだ。

 

> EU加盟国、中国勢による買収阻止に株式購入を─欧州委員=FT

欧州連合(EU)欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューで、加盟国政府は自国企業を中国勢による買収から守るため、株式を購入すべきだとの見解を示した。

 

> スペイン、封鎖解除へ状況見極め 13日から一部企業が再開準備

スペインのサンチェス首相は12日、新型コロナウイルスの感染防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措置について、解除を進めるかは状況次第、との考えを示した。

 

> 米イーライリリー、新型コロナ感染症薬の臨床試験を今月開始

米製薬大手イーライリリー・アンド・カンパニー<LLY.N>は10日、新型コロナウイルス感染症治療薬として選択的JAK阻害剤「バリシチニブ」の臨床試験を開始すると発表した。

 

> インド含む南アジア成長率、新型コロナ受け過去40年で最低に=世銀

世界銀行は12日公表した南アジア経済に関する最新の報告書で、インドなど8カ国の今年の成長率は1.8─2.8%と、新型コロナウイルス感染拡大が響いて過去40年で最低にとどまるとの見通しを示した。見通しは半年前の6.3%から大幅に下振れた。

 

> 米、外出規制解除なら夏に感染拡大・死者20万人の予測も=NYT

10日付米紙ニューヨ-ク・タイムズは、米政府が外出規制を30日間で解除した場合、夏に新型コロナウイルスの感染が拡大するとの予測を報じた。予測は国土安全保障省(DHS)と保健社会福祉省(HHS)から入手したもので、死者は20万人に達する可能性があるという。

 

> アルゼンチン、ロックダウンを26日まで延長 大都市圏のみ対象

アルゼンチンのフェルナンデス大統領は10日にテレビ演説し、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため3月20日に開始したロックダウン(都市封鎖)を26日まで延長すると発表した。大都市圏のみが対象。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^