大紀元時報

スペイン、新型コロナ死者1.9万人突破 自治州データ修正でさらに増加も

2020年04月17日 02時20分
スペイン保健当局は16日、新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で551人増え、累計1万9130人に達したと発表した。写真は4月9日、マドリードで撮影(2020年 ロイター/Susana Vera)
スペイン保健当局は16日、新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で551人増え、累計1万9130人に達したと発表した。写真は4月9日、マドリードで撮影(2020年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 16日 ロイター] - スペイン保健当局は16日、新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で551人増え、累計1万9130人に達したと発表した。1日の死者は前日の523人から増加した。

しかし、カタルーニャ自治州の保健当局が前日、同州内の死者数を上方改定したことを受け、全体の死者数は今後さらに増える可能性がある。

カタルーニャ州は15日遅く、これまで統計に含まれていなかった高齢者施設や自宅で亡くなった新型コロナ感染者や、陽性が確認されずに亡くなった患者の数を含める死者数は累計7097人と発表した。従来発表していた3242人からほぼ倍増となる。

国内の感染者数は計18万2816人と、前日の17万7633人から増加した。

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^