大紀元時報

英、外出制限3週間延長 感染者10万人上回る

2020年04月17日 06時20分

[ロンドン 16日 ロイター] - 英政府は16日、新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けた外出制限措置を少なくとも3週間延長すると発表した。国内の感染者数はこれまでに10万3093人。感染による死者数は1万3729人と増加を続けているが、3月23日に期間3週間の予定で導入された外出制限措置の効果は表れているとしている。

新型ウイルスに感染したジョンソン首相の代行を務めるラーブ外相は、現行の感染拡大抑制策の影響を巡る科学的な証拠に基づき、少なくとも3週間延長することを決めたとし、「現時点で抑制措置を少しでも緩和することは、公衆衛生および経済の双方にダメージを与えるリスクとなる」と述べた。

ラーブ氏とともに記者会見した医療アドバイザーによると、外出制限措置などの効果で、1人の感染者が何人に感染させるかを示す「基本再生産数」は「1」を下回っている。

英国の新型ウイルス感染による死者数は、米国、イタリア、スペイン、フランスに次いで世界で5番目に多い。

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^