大紀元時報

中国、新型コロナ感染めぐり「厳しい質問に答える必要」=英外相

2020年04月17日 14時17分
4月16日、英国のラーブ外相は、新型コロナウイルス感染発生の経緯や拡大阻止の可否を巡り、中国は厳しい質問に答えなくてはならないとの考えを示した。ロンドンの首相官邸で撮影、提供写真(2020年 ロイター/Andrew Parsons/10 Downing Street/Handout)
4月16日、英国のラーブ外相は、新型コロナウイルス感染発生の経緯や拡大阻止の可否を巡り、中国は厳しい質問に答えなくてはならないとの考えを示した。ロンドンの首相官邸で撮影、提供写真(2020年 ロイター/Andrew Parsons/10 Downing Street/Handout)

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国のラーブ外相は16日、新型コロナウイルス感染発生の経緯や拡大阻止の可否を巡り、中国は厳しい質問に答えなくてはならないとの考えを示した。

同外相は「科学的な手法に基づいて、極めて深い事後検証を行う必要があることは明確だ」と指摘。今回のパンデミック(世界的な大流行)が国際協力の重要性を浮き彫りにしたとし、英国は自国民の帰国などで中国とうまく協調した、と述べた。

また、今後の対中関係を巡る質問に対し「間違いなく言えるのは、危機が去っても全てが元通りにはならないということと、新型ウイルス感染発生の経緯や、どうすれば拡大を早期に食い止められたのかについて、厳しい質問をしなくてはならないということだ」と答えた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^