大紀元時報

世界の新型コロナ感染250万人突破、米も80万人超え=ロイター集計

2020年04月22日 09時20分
ロイターの集計によると、新型コロナウイルスの感染者数が21日、世界で250万人を突破した。米国内の感染者数は80万人に接近している。シカゴで撮影(2020年 ロイター/SHANNON STAPLETON)
ロイターの集計によると、新型コロナウイルスの感染者数が21日、世界で250万人を突破した。米国内の感染者数は80万人に接近している。シカゴで撮影(2020年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

[21日 ロイター] - ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者が250万人を突破した。死者も17万人を超えた。地域別では欧州での死者が全体の3分の2を占める。

米国の新型コロナ感染者も80万人を突破した。感染者数は約2週間で倍増。米国の感染者数は世界最多で、スペインの約4倍の水準に上っている。

米国での死者数は前日から約2000人増加し、累計で約4万5000人に達した。複数州がまだ死者数を報告していない。

しかし、過去3日では1日当たりの新規感染者は3万人以下、死者も2000人を下回り、増加ペースはともに鈍化の兆候を示している。

世界の感染者は累計で最初に50万人に達するまではおよそ75日かかったが、直近ではたった6日間で50万人増加。1日当たりの新たな感染者数は4月に入り7万人超に加速している。

もっとも、専門家からは実際の感染者数は報告されている人数より多い可能性が高いと指摘されている。1918年から大流行した「スペイン風邪」は約5億人が感染したと推計されており、新型コロナの感染者数はこれをはるかに下回っている。

ただ各国のロックダウン(都市封鎖)措置により、感染拡大が鈍化している兆しもある。1日当たりの感染者増加率は4月上旬の8─9%から先週には3─4%に低下した。

地域別では欧州の感染者数が110万人超。死亡率は約10%となっている。一方、北米の感染者数は全体の3分の1を占めているが、死亡率は5%に抑えられている。中南米は他地域に比べて感染者数の増加が早く、過去24時間の新たな感染者数は10万人超となっている。中国では1日当たりの新たな感染者が減少。過去3日間では1日当たりの感染者数が20人を下回っているほか、今週に入り死者は報告されていない。

*内容を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^