大紀元時報

コロナによるテレワーク普及で生産性向上も=麻生財務相

2020年04月22日 15時52分
4月22日、麻生太郎財務相(写真)は 衆院財務金融委員会で新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの拡大により生産性が上がる可能性があり、「禍を転じて福と為す」だと述べた。写真は都内で2018年3月撮影(2020年 ロイター/TORU HANAI)
4月22日、麻生太郎財務相(写真)は 衆院財務金融委員会で新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの拡大により生産性が上がる可能性があり、「禍を転じて福と為す」だと述べた。写真は都内で2018年3月撮影(2020年 ロイター/TORU HANAI)

[東京 22日 ロイター] - 麻生太郎財務相は22日 衆院財務金融委員会で新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの拡大により生産性が上がる可能性があり、「禍を転じて福と為す」だと述べた。国会議員数も半分で済むとの議論が出る可能性があると指摘した。日吉雄太委員(立国社)への答弁。

麻生財務相は「働き方改革、テレワークで一気に進み、生産性が上がるのは間違いない」と指摘。国会議員も感染拡大のため議員をA班とB班に分けて交代制としたことにも触れ、「それで(国会審議が)済めば、いいじゃないか、国会議員も半分にしたら、という話が出てくる」指摘した。

 その上で「コロナは災害のようなものだが、これをうまく活用して生産性向上につなげたい」と強調した。報道ではコロナで被害を受けた企業の話題が多いが、「(コロナで)ウハウハな企業も片一方にはある。併せて聞かないと判断を間違う」と付け加えた。

(竹本能文)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^