フランスでもコロナ再拡大、新規感染1500人超 死者も増加

2020/06/27
更新: 2020/06/27

[パリ 26日 ロイター] – フランスで新型コロナウイルス感染が再び拡大し、26日の新規感染者数が5月30日以来初めて1500人を超えたほか、感染による死者数も過去3日間で最多となった。

保健当局によると、26日の新規感染者数は1588人。1日当たりの新規感染の平均は過去7日間は498人、6月に入ってからは430人だったが、これを大幅に上回った。

感染による死者数は26人と、25日の21人、24日の11人から増加。過去7日間の平均は19人だった。

ただ新型ウイルス感染症で入院している人の数は255人減の8886人と、約3カ月ぶりに9000人を下回った。

フランスでこれまでに2万9778人が感染により死亡している。

Reuters
Reuters
関連特集: 国際