大紀元時報

オーストラリアとの包括的経済連携協定が発効=インドネシア

2020年07月06日 12時52分

[ジャカルタ 5日 ロイター] - インドネシア貿易省は、オーストラリアとの包括的経済連携協定(ⅠA-CEPA)が5日発効したと発表した。

同協定は昨年署名され、今年2月に国会で承認された。

アグス貿易相は「新型コロナウイルスにより、ほぼすべての国が経済に打撃を受けた。本協定はインドネシアの貿易の維持や競争力強化につながる」との声明を発表した。

オーストラリアはすべてのインドネシア産品に対応する輸入関税を撤廃。インドネシアはオーストラリアからの輸入品94%に対する関税を段階的に撤廃する。

2019年の両国間の貿易額は78億ドル。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^